FXでは何に税金が掛かる?

 


FX取引は最近どんどん取引量を増やしている投資商品です。

 

近年ではみなさんもご存知の通りに株価の下落により、多くの人が株取引で損失を出す結果になっています。

 

そのためにこれから株取引を始める人が減少していて、その代わりにFX取引を行なう人がどんどん増えてきているようです。

 

FXは為替相場をみて行なう外貨取引ですが、FX取引では株取引とは異なり、暴落相場でも上昇相場でも関係なく利益を上げる機会があります。

 

このようにFX取引では世の中の景気に関係のない取引が出来るのが、現在FX取引量が増えている原因ではないでしょうか?現在では情報ビジネスにおいて出回っているものをみるとほとんどがFXの情報で、あなたも近くの本屋に行けば分かると思いますが、投資に関する書籍で最も多いのがFX取引についてなのです。

 

FX取引で成功するためにはいろいろな情報を自分のものにして、出来るだけ儲ける方法を確立することが重要ですが、いざ利益を上げた時に覚えていかなければいけないのが税金に関しての知識です。

 

FXで上げた利益はその人自身の収入になるので、もちろんその収入には税金がかかります。

 

そしてFXで何に税金がかかるかといえば、それは為替差益とスワップ金利に対してです。

 

FX取引で出た利益というものは取引した年の最初から最後までの合計で、それは1月1日〜12月31日までに出た利益の合計です。

 

この期間に確定された利益は、自分の正規の収入と一緒に合算して申告しなければいけませんので、FX取引を始める前には必ず税金に対しての知識を持って取引を行なって下さい。